head_img_slim

探偵調査のお問合せ
TEL:0120-552-442
TEL:022-375-2115
秘密厳守・見積無料

HOME > 探偵調査料金の例

探偵調査料金の例

見積り

探偵調査の料金につきましては、他社に比べると安い料金設定になっています。それぞれの案件ごとにじっくりお話をお聞かせいただいた上で、調査にかかるコストや調査員の人数等を考慮し、最適な調査方法・料金を提示させていただきます。依頼内容や目的、調査する回数など、依頼者様によって様々な状況があるので、探偵に依頼する費用の相場というものが分かりにくい部分があるかもしれませんが、事前に明確に料金を提示して契約しますので、後から追加請求が来るなどのトラブルが起きる心配はありません。

一般的には、調査員の稼働時間によって料金を算出するケースと、1案件ごとに定額で料金を算出するケースがあります。どのくらいの料金がかかるのか見当がつかない、という方のために、ここでは一般的な調査料金の例についてご説明いたします。調査契約時に取決めした料金を超えて請求することは一切ありません。

明確な説明

よく、調査員1人あたりの調査料金を掲載している探偵業者がありますが、依頼者様は自分がお願いしたいと考えている調査が、何名の調査員を必要とする調査なのか判断するのは難しいと思いますので、調査員1人あたりの調査料金を記載してあってもあまり意味はなさないのではないかと思っています(素行調査や浮気調査などにおいて、通常レベルの難易度であれば調査員は2名か3名というのが一般的だと思います。)

例えば同じ案件の相談であっても、A探偵社は調査員が3名必要と判断し、B探偵社は調査員が5名必要と判断するかもしれません。優秀な探偵であれば、2名で充分と判断することもあるでしょう。さらに、この「5名」というのは、料金を水増し請求するためのウソかもしれません。お金に余裕のある方であれば、「何人使ってもいいから結果を出してほしい」と考えるかもしれませんが、ご予算に限りがある方のほうが多いのではないでしょうか。


適正料金

東北総合調査相談室では、料金を提示する際にはその案件ごとに難易度などを考慮し、結果を出すために必要な調査員の人数を算出した上で、料金の総額や、発生する恐れのある別途経費(遠方まで尾行するための高速道路料金や新幹線運賃などの交通費やガソリン代など)を提示し、調査契約書に明記しておりますので、あとで追加請求が発生するなどのトラブルになる心配がありません。「安いプランだから失敗しました」「〇人分しか払っていただけなかったのでできませんでした」などという事は一切ありません。


素行調査・行動調査(尾行や張り込みによる行動監視・行動記録)

※基本料金(難易度による)
→¥54,000〜
(1日5時間まで。調査員増員による追加料金なし)
※延長料金
(6時間目以降1時間毎に)
→¥8,640〜

ご指定の日時に、対象者を尾行、張り込みし、行動内容を記録・撮影する調査です。尾行して証拠撮影をする浮気調査もこの中に入ります。調査報告書作成料、車両代等の料金を含みます。長時間、長期日数の場合は割引します(パック料金制なども可)。調査時間は24時間対応可能(土日祝含む)、調査エリアも全国対応可能です。


人物調査・信用調査

※人物調査・雇用調査
→¥75,600〜
※結婚相手の調査
→¥129,600〜
※企業調査
→案件ごとに要相談 
 


盗聴・盗撮・電磁波調査

※ワンルームマンション等
→¥21,600〜
※一軒家等
→¥43,200〜
※オフィス・会議室等
→¥64,800〜

盗聴器などが仕掛けられていないかどうかの調査です。盗聴器の撤去料はかかりません(特殊な工事を必要とする場合を除く)。


行方調査、所在調査

※住所確認等の調査
→¥32,400〜
※家出人、行方不明者等の捜索
→¥108,000〜

調査料金は、対象者に関する情報量、難易度によって異なります。


お問い合わせはこちら

icon電話番号@
0120-552-442
icon電話番号A
022-375-2115
お気軽にご相談下さい。
→メールでのお問合せ


ページトップに戻る