head_img_slim

探偵調査のお問合せはこちら
TEL:0120-552-442
TEL:022-375-2115
秘密厳守・見積無料

HOME > 探偵コラム >高速道路で現金支払いができなくなる件

高速道路で現金支払いができなくなる件

車を尾行をしていると、高速道路に入っていかれることがあります。我々が調査で使う車両はETC車載器が付いていますが、尾行する対象車両には付いていないこともあります。付いているかどうか事前情報でわかる場合はいいのですが、わからない場合は少し大変です。

ETC車載機がついている車と、そうでない車では、入り口が違ったりするためです。東北道の場合、インター入り口を通過した後、東京方面に行くのか青森方面に行くのかわからないので、入り口を通過するときは相手よりすこし後に行く庸にしないといけません。でないと、相手の車がチケットを取っている間に追い越してしまうリスクがあります。

7月2日に国交省が発表したところによると、全国の高速道路について、料金所の現金向け有人ブースを廃止し、ETC専用とする方向で検討するということです。すでに現在、利用率は93パーセントだそうですから、時代の流れですね。

尾行対象車両にもETC車載器がついていたほうがこちらも対応しやすいのですが、現金払いをすべて廃止するのは個人的には反対ですね。たまにしか高速道路を利用しない人だっているわけですから。JRの改札でも一部は残してありますし。国交省もその辺は理解しているはずで、準備移行期間もなくいきなり全廃にするということはないと思いますが、どうしても全廃にするならば、希望者にETC車載器を無料で配るくらいするべきなのではないかと思います。


お問い合わせはこちら

icon電話番号@
0120-552-442
icon電話番号A
022-375-2115
お気軽にご相談下さい。
→メールでのお問合せ


ページトップに戻る